2017年05月29日

市販のカルシウム剤や牛乳を飲んでいるのにカルシウム不足が改善されないのはなぜ?

スーパーや薬局ではカルシウム入りのお菓子や飲み物、サプリメントが数多く売られ、牛乳やヨーグルトをたくさん摂るようにと栄養指導されているのにもかかわらず、日本人のカルシウム不足は一向に改善されないままです。

なぜ一生懸命カルシウムを摂ってもカルシウムが足りないのでしょうか?

実はカルシウムには骨になる良いカルシウム(善玉カルシウム)と骨にならないカルシウム(悪玉カルシウム)があるのです。

現在スーパーや薬局で売られているカルシウム入りのお菓子や飲み物、サプリメントのほとんどはイオン化カルシウム(活性型カルシウム)で、血液中のカルシウム濃度は上昇させますが、残念ながら骨までは届かない悪玉カルシウムなのです。もしくは、人間の体に吸収されることなく通過するだけのカルシウムの場合もあります。

また牛乳やヨーグルトには栄養成分的にはカルシウムが多く含まれていますが、このカルシウムが人間の骨に届くかどうかは疑問視されています。
実際に、酪農の盛んな地域の方がひどい骨粗鬆症になったり歯がボロボロになっているという報告もあります。

カルシウム不足を補うためには人間が吸収することができて、骨まで届く善玉カルシウムを摂らなければなりません。


骨がスカスカだとどうなる?
骨はカルシウムの貯蔵庫です
カルシウムは体のすべての部分で必要です
カルシウム不足だと体内にカルシウムがあふれだす
善玉カルシウムと悪玉カルシウム
あなたの骨年令は何歳?
カルシウムを摂ると体からよけいカルシウムが減る?!
市販のカルシウム剤や牛乳を飲んでいるのにカルシウム不足が改善されないのはなぜ?
カルシウムを摂りすぎると結石になると聞いたけれど本当?
・カルシウム不足の症状は?
・どのような食品にカルシウムが多く含まれているの?
1日に必要なカルシウムはどの位?
・深刻な子どもたちのカルシウム不足


お勧めの善玉カルシウム




posted by カルシウムと健康を考える会 at 18:23| 市販のカルシウム剤や牛乳を飲んでいるのにカルシウ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。