2017年05月29日

骨はカルシウムの貯蔵庫です

 人間に必要なミネラルはビタミン、亜鉛、マグネシウム、鉄などなどたくさんあります。中でも1番大切なものはカルシウムです。カルシウムがなければ人間は生きていくことができません。

 そのため、多くのミネラルの中でただ1つだけ体の中に常に蓄えられ、たとえ口からカルシウムが入ってこなくても困らないようなしくみになっているのです。骨はカルシウムの貯蔵庫です。

 口から入ったカルシウムはいったん骨に蓄えられます。そして、カルシウムが必要になると骨を溶かして血液中にカルシウムを送り込みます。私たちは常に骨を作ったり溶かしたりしているというわけです。


体内にカルシウムを送り出すために溶かされた骨をそのままにして、口からカルシウムを補充しなければ、貯蔵庫であるはずの骨がカルシウム不足でスカスカの骨粗鬆症になってしまいます。

骨から使われた分のカルシウムを日々しっかりと補充することが大切です。

ただし、カルシウムならなんでもよいというわけではありません。
善玉カルシウムを摂取することが大切です。





骨がスカスカだとどうなる?
骨はカルシウムの貯蔵庫です
カルシウムは体のすべての部分で必要です
カルシウム不足だと体内にカルシウムがあふれだす
善玉カルシウムと悪玉カルシウム
あなたの骨年令は何歳?
カルシウムを摂ると体からよけいカルシウムが減る?!
市販のカルシウム剤や牛乳を飲んでいるのにカルシウム不足が改善されないのはなぜ?
カルシウムを摂りすぎると結石になると聞いたけれど本当?
・カルシウム不足の症状は?
・どのような食品にカルシウムが多く含まれているの?
1日に必要なカルシウムはどの位?
・深刻な子どもたちのカルシウム不足


お勧めの善玉カルシウム





posted by カルシウムと健康を考える会 at 18:24| 骨はカルシウムの貯蔵庫です | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。